7割勝てれば競馬は勝てる!!インチキ情報サイトに騙されないで、自分で買い目を決める!!

騙され続けてきたあなた!自分で決めた買い目で高額馬券をとりませんか?分析こそ競馬の命です!

巷の競馬サイトは高額な料金を取って当たらなくても、「ごめんなさい」で済んでしまいますね。

情報商材ですから当然と言えば当然・・・・。そして、勝負ごとに「絶対」はない。

わたしも経験があります・・・ありすぎるw。

そこで、過去レースの分析をした結果、ほとんどのレースが、ある分析手法によって出目を推測できることにたどり着きました。

他人に対価を支払って買い目を買う・・・・・。当たればうれしいけれど、何か釈然としませんねぇ。

競馬の醍醐味というのは、自分で考え、自分で予想した馬が入着して、当たり馬券を手にすることだと思います。

人から教えられて(それも有料で・・・・)、はずれたら、どこに怒りを持っていけばいいんでしょう??

わたしの商材には、自分で考え、自分で分析する手法が盛り込まれています。競馬本来の楽しみがありながら、損をすることなく、例え少しずつでも貯金の残高が増えるって、いいと思いませんか?

要は資金配分にかかっているのですが、それも、1レースに1万とか2万とか、ふつ〜のサラリーマンが賭けられるでしょうか。

当たらなければまるまる損になって、次のレースを楽しみたくても楽しめない・・。

そういうことにだけはなりたくありませんねぇ。
そう思いませんか?

実は、100%ではありませんが、過去レースを検証すれば、ある法則が浮かび上がってきます。

それも簡単なことです。

1会場だけ参加するとして、12レースでどれだけ当てれば収支がプラスになるでしょうか?これは、わたしの経験ですが6割適中させると、ほぼ損失はなくなります。

これが「7割勝てれば競馬は勝てる!!」と銘打った根拠です。
巷には万馬券を狙うサイト、枠連中心の大口賭けサイトなどいろいろな手法が掲載されていますが、考えてみてください!!

ご自分で、入着する馬の見当がつく・・・・・。これは、買う側にとっては、枠連で買おうが、馬連、馬単で買おうが、三連複、三連単で買おうが自由になるということです。当然、高配当の裏には高いリスクが潜んでいますが、リスクを分散させるのも自由、高リスクでハイリターンを求めるのも自由。ここが、わたしの商材の特徴です。

要するに買い目に自信があれば大勝負もできますし、不安なときには安全策も取れるということです。

さぁ、みなさんも、この技法で適中馬券を手にしてください。

決して、強制された買い目ではありません。
けれども、そこには大きな根拠があるのです。

どうですか??きっと、あなたのお役に立ちます。

7割勝てれば競馬は勝てる!!インチキ情報サイトに騙されないで、自分で買い目を決める!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。